教師は転職できない? 20代教員は非常勤講師+副業がおすすめ!

こんにちは! 元高校教師をしていましたスガヤチギです。

この記事をみている方はおそらく

  • 長時間労働が辛い
  • 部活をやるために教員になったのではない、
  • やめたら何をすればいいのかわからない

 

そう思っている人だと思います。

 

経験をいかして転職となると、塾講師くらいしかできないですよね。転職サイト見ても、いい条件がない。でもどうにか転職したいから悩んでる。

わかります。

でもちょっとまってください。

本当に転職だけが正しい道なのでしょうか?

非常勤講師ではダメなのでしょうか?

 

この記事では教師をやめるまでの8年間で得た経験から、悩んでいる教員に向けて転職への解決方法を説明します。

 

転職サイトを利用しよう!は負のループにしかならない。


教師が転職をするとき、検索をすると転職サイトを紹介する記事ばかり目に入ります。すると

  1. 調べた結果、転職サイトを案内される。
  2. 登録して見る
  3. 経験いかすのは塾しかない!だったら教師続けるよ!
  4. こんな流れを何回もループする

という流れになる人多いです。僕自身、この流れを何回も味わいました。それで、結局は教師を続けることになるんですよね。

まず伝えたいのは、教師は特殊な職業です。残念ながら、転職サイトにあなたの答えは載っていません。

転職サイトに登録して探すのは本当にやりたい仕事があるときにしてください

そうでなければ時間の無駄です。

 

本当に潰しがきかないの?

教師は潰しが効かないとよくいいます。実際はどうでしょうか?

僕の経験上だと、実際に潰しがききません

教師経験を求めている仕事は塾だけでした。8年間調べ続けたから間違いありません。

でもまだ諦めないでください。

では転職サイトに仕事はなく、潰しは効かないならどうしたらいいのか?

時給2500円以上の仕事「非常勤講師」の撰択

教師を辞めたいと考えている人のほとんどは、長時間労働が原因です。

なので、長時間労働が解決されれば別に教師を辞めなくいてもいいですよね。

発想を変えて見ましょう。

教員をしているならば「非常勤講師」の存在は知っているでしょう。非常勤講師の時給はご存知ですか?

県にもよりますが、2500円以上もらえます

この時給は薬剤師のアルバイトと同じくらいですね。そんな高時給の仕事はなかなかありません。

 

そして、あなたは今その仕事を持っています。

例えば、週に1時間授業をすれば、月1万円稼げる計算です。

大体15時間ほど任せてくれる学校が多いので、週に15時間働くだけで15万円稼げます。

非常勤講師+副業で十分稼げる

15万円だと生活ができないのでは?

結婚したり、子供がいたりすると確かに15万円は生活ギリギリになりますよね。そんな人は、副業をしましょう。

公務員は原則として副業は禁止ですが、非常勤講師は副業を禁止されていません。週に働く時間を40時間だとすると、まだ25時間余っていますよ。その時間に自分の好きな仕事をしましょう!

仮に時給1000円の仕事をすれば、月に10万円稼げます。2つ合わせれば月25万円です。

このくらいあれば、生活できそうなレベルですね。

 

非常勤講師はかわいそうではない

理屈はわかったけど、非常勤講師だと哀れな目で見られる。

他のバイト先で生徒や、先生に見つかってしまうのはいやだ。そんな気持ちにもなりますよね。めちゃくちゃわかります。

教員は世間体を気にする職業です。あなたの気持ちは間違っていませんよ。

しかし、できるならばその感覚を捨てましょう!誰もあなたのことなんて気にしていません。実際にあなたは、そんなに周りの非常勤講師のことを気にしていますか?気にしていないでしょう。

周りの人も同じです。強い気持ちを持ちましょう。

私はこの本を読んで考え方が変わったのでおすすめ!

しかし、そんな強い人ばかりではありませんよね。周りの目を気にしない勇気がない人もいます。

それでも大丈夫です。

そんな人はクラウドソーシングでお金を稼ぎましょう。

 

クラウドソーシングサイトとは

クラウドソーシングとは、簡単に言えば「オンライン上で完結する仕事を発注、受注すること」です。

例をあげると、ネット上の文章を書く仕事(ライティング)であったり、ホームページを作成したりします。

特殊なスキルが必要な仕事もありますが、ライティングは教師におすすめ!

授業ではなるべくわかりやすく教えようと頑張っていたスキルがありますよね。また、人に会うこともないので、誰かにバレる心配もありません。

どのくらいクラウドソーシングは稼げるの?

クラウドソーシングでライティングの仕事を行う場合は、1文字あたり何円というシステムが多くなっています。

なので、正直作業した分だけ稼げるので、一概にいくら稼げるとはいえません。

例ですが、僕は最初の頃で4時間で2500円でした。時給換算するとやってられないと思いますよね。最低賃金下回ってますから。

しかし、ものは考えようです。教員には空き時間があります、次の授業まで2時間開くとかよくありますよね。

あの時間に作業をすると考えるとどうでしょう。残りの作業時間は2時間を家でやればいいのです。部活やるよりかは自分の時間が確保されるのではないでしょうか?

1日2500円を20日やれば5万円です。悪くない金額です。

誰にもバレず、隙間時間を活用しながら稼げるのがクラウドソーシングです。

 

では、クラウドソーシングで稼ぐにはどうしたら良いのか?

クラウドソーシングで稼ぐにはサイトに登録する必要があります。代表的なサイトを紹介します。

ランサーズ

ランサーズは国内最大級のクラウドソーシングサイトです。

仕事数が非常におおく、毎日仕事が更新されます。

自分にあった仕事がみつかりますよ。

登録は無料になっているので、登録をして仕事を探して見ましょう。


クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

 

 

クラウドワークス

ランサーズとならぶ、クラウドソーシングサイトです。どちらかというと、クラウドワークスの仕事は単価が高いイメージ。

ランサーズとクラウドワークスの2つを登録しておくことをおすすめします。国内最大級の2つを登録しておけば、仕事を見つけるのに苦労はありません。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

 

教員からの転職だけじゃない。今あるものも利用してみよう!

教員が嫌になるとどうしても転職だけを考えてしまいがちです。

転職はあくまで1つの選択肢であり、それ以外にも選択肢はありますよ。

転職ばかりを考えずに、今あるものを利用する方法も考えましょう。

クラウドソーシングサイトを利用して稼ぐことにリスクはないです。

ノーリスクの挑戦で、あたなの悩みが解決されるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫婦で無職/仮想通貨/億り人から戻り人になったのに教師辞めちゃった人/31歳嫁あり職なしコネなしスキルなし金なしでも生きていく人/夫/本当に嫌なことはやりたくない!/それ以外は意外となんでもやるんだとわかった