COVAL開発者がカウンターパーティーのコミュニティーディレクターになってみたら?

COVAL,COVALうるさいスガヤチギです。

COVALの新しいニュースです。

COVAL開発者のマイケル・サリバンがカウンターパーティーの
コミュニティディレクターの一人として選ばれました。

Announcing the names of the 2017 Counterparty Foundation Community Directors

 

なんでCOVALの人がカウンターパーティーのディレクターになるの?

以前記事でも書きましたが、

COVALはカウンターパーティに移行したからです。

どうやら6人で選挙を行ったようですがその中の4人に選ばれました。

で、コミュニティーディレクターは何するの?

何をするかについてはサイトでこのように書かれています。

新たに設立された理事会は、とりわけ、毎月定期的にプロジェクトの目標を議論し、広報業務グループを形成し、開発チームと協力して四半期のプロジェクトロードマップを形成する

 

いったい何がいいの?

正直よくわかってないです。

しかし、カウンターパーティーのディレクターに就任するということは

ちゃんと認知度があり、信頼できるということだと考えます。

また、COVALの認知度はさらに広がる!。。のか

つまり!

COVALも信用できるんじゃないの!?

とりあえず、私はCOVALで夢見てる妄想トレーダーです。

なので、情報は流しますが買うかどうかはあなた次第。

ってことで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫婦で無職/仮想通貨/億り人から戻り人になったのに教師辞めちゃった人/31歳嫁あり職なしコネなしスキルなし金なしでも生きていく人/夫/本当に嫌なことはやりたくない!/それ以外は意外となんでもやるんだとわかった