本物だけ選んでみたら?

こんにちは

スガヤチギです
皆様の普段の生活の中で、
本物と偽物の違いって意識してますか?
たとえば、サンダルを例に考えてみると、
ビルケンのサンダル
あれって似たような形でいっぱいありません?
正規品を買うと8千円くらいしますが、
ノーブランドのものを買えば
2千円くらいで買えます。
ソファーや椅子を例にあげると
カリモク60のKチェアご存知ですか?
あれも正規品を買うと6万くらいしますが、
見た目が似てるやつを安く買うと
2万くらいで買えてしまう。
皆さんはどちらを、選ぶ人ですか?
私はずっと
見た目が一緒なら安いほうがよくない?
って考えで、かならず安い偽物
買っていました。

それで、得をした、ラッキーって感じで。
ほんと何の疑いもなく。


で、ある時ふと気づくと、
自分の周りは模造品、偽物
ばかりで埋め尽くされている状況でした。




そして、それを気づいた瞬間に
自分が安っぽ〜い人間なんではないか?
と疑問をもってしまったのです。


誤解がないように言っておきますが、
偽物が悪いもの!
と決めつけてる訳ではありません。
安価で同じような物を手に入れられれば、それで満足感を得られる人もいます。
偽物があるから、本物の価値がでてくるのも事実。
しかし、自分まで安っぽ〜い人間、偽物な人間になってしまいます。
krevaさんの基準という歌にこんな歌詞があります。


全然違う、一緒はない、そんな価値判断じゃ儚い長い人生間違いばっかさ
ワンランクアップを目指そうぜ
本物だけ選ぼうぜ
目が肥えると減る、いや、消えていく
フェイク
この歌詞を聴いたとき、
自分間違いばっかやないかーい!
となりました。
それから、僕は偽物を買うことを一切やめました。
その結果、、、
気持ちだけは本物になれた
気がする、、、、
うん、まずは気持ちからだよね!
もし、偽物ばかり選んでいるそこのあなた。
ワンランクアップを目指そうぜ!🎵
てことで
本物だけ選んでみたら?






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です