暗号通貨は難しい用語が多いかも。とてつもなく簡単に説明してみたら?

はい

スガヤチギです

丸2日間、ブログを書けないどころかネットもまともに使えない状況にありました。

中毒者としてはすごい苦痛な2日間でした。

そんなんで2日ブログの更新が止まってしまった!

くそー!なかなか思い通りに行くもんじゃないね。

ごくたまに使えるネットが使える環境でZaifのチャットを見てみると、、、

質問「暗号通貨に詳しいブロガーだれ?」

答え『ニシノカズさん、スガヤチギさん」

、、、、、

へっ!?
、、、、

いや、嬉しいんだけどもさ。

私は全然詳しくないよ!!!

もっと詳しい人からしたら、

「お前なんてごみくず以下だぞ」

ってレベルです。

なので一応この場で伝えておきます。

ちょっと嬉しかったのはホントです。

ま、ちょっと別の視点で考えると 新規参入者がたくさん出てきていて、情報を欲しがっているのだなということですね。

そう考えるの暗号通貨に関する用語ってちょっと勉強するのが面倒だったり、大変だったりするのかも。

よし!超初心者向け暗号通貨ブロガーの私が、最近目にする用語をとてつもなく簡単に説明してみよう!

スケーラビリティ(Scalability)問題

 ビットコインの取引がいっぱい行われてる!うれしい!
あれ?でもこのままどんどん活性化していくと、データ量増えすぎて処理遅くなるし、遅延するし、コストがかかる!やばくない!?(スマホの速度制限か?)

・セグウィット(Segwit) 

スケーラビティ問題あるからなあ。データ量へらさなきゃなあ。どれを減らそう。
あ、んじゃさ、「署名」ってデータならちょっと頑張れば減らせんじゃない?
これなくなったらめっちゃいいじゃん!
まあ、ちょっと裏技だけどこれどう?
あー、でもまだこれ対応している通貨ないのか、、、

・モナコインの爆上げ

あれ?モナコインがセグウィット(Segwit)対応する初の通貨になるんじゃね?やばい!買っておけ!
(これはわかるだろ!)

とりあえず練習のつもりで用語をとてつもなく簡単に説明してみました。

お前ちゃんと説明できてねーよ!っていうのはすいません。

反応良ければもうちょっと書いてみようかな?

ってことで

暗号通貨は難しい用語が多いかも。とてつもなく簡単に説明してみたら?

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    夫婦で無職/仮想通貨/億り人から戻り人になったのに教師辞めちゃった人/31歳嫁あり職なしコネなしスキルなし金なしでも生きていく人/夫/本当に嫌なことはやりたくない!/それ以外は意外となんでもやるんだとわかった