COVALがアップデート! CORD Fundについて調べてみたら?

どうも
スガヤチギです。


COVALがどうやらアップデートされたみたいです。
(されたのかされるのかなんか微妙な理解)
とりあえず、以下に原文がるのでリンク載せておきます。
https://medium.com/coval/coval-update-0417-b45325c95d14

でね、カッコよく翻訳でもして皆さん情報をお伝えできたらいいな!

そんな自分カッコええやん!!

って思って翻訳挑戦してみました。

まずgoogle翻訳にぶっこむ。

よくわからない点を自分で調べよう!

最近は翻訳の精度上がってるから余裕でしょ!

、、、、、

英語の成績3の僕には無理でした。

役立たずですいません。

でも一応google翻訳した文に目を通して理解できる文章もあったので記事に書いておきます。

何かの参考になれば幸いです。

まずこの記事に書いてあるのは

COVALが現在プロジェクトとしてどこにあるのかということ。

以前に発言いていることも書いてあります

文としては

・私たちは、アプリ、サービス、ゲーム、報酬プログラム、その他多くのインセンティブベースの価値移転システムに浸透するように変換できる有用な通貨を₡OVALにするという目標を達成するよう努めます。

 

・₡OVALデスクトップアプリケーションが開発中です。モバイルアプリの作業も再開します。



という発言がありました。


次にこちらが新しい情報のなるのですが、

CORDファンドを始めると発言しています。

以下に翻訳文で理解できた文をピックアップして記載します。 

 

・CORDはC oval O pen R eward D istributionの略で、コミュニティ寄付金です。CORDの新しいウェブサイトは、今後数週間で利用可能になる予定です。


・COVALは、CORD基金を通じて、ユーザー、従業員、学生、ボランティアなどの人々に誇張した
OVAL暗号を使用して、特定のプロジェクトやパートナーをサポートします。


・CORDの目的は、₡OVALの広範なユーザーベースへの配布を広げ、COVALプロジェクトにおける関心と好奇心を促進することです。


 

・あなたが寄付した100KOVALごとに、後日意味があり便利なCORDトークンが届きます。


・CORDはCOVAL開発基金ではありません。
これは「ICO」ではありません。

私たちはビットコインなどの通貨を求めているわけではありません。
これは明示的に₡OVALのための基金であり、資格のある他の人に自由に配布するためのものです。




・CORDのウェブサイトは今月開始される予定です。

 

・Webサイトは、COVAL、CORD、および次の数か月間にいくつかの他のもののために開始されます。

うんうん、なるほどね。

とてつもなく簡単にまとめると

開発資金ではなく、ICOでもなく、
₡OVALを寄付してその寄付金 でCOVALを発展させてく。
で、₡OVAL寄付したら便利なトークンあげるよってことね。

これは勝手な予想だけと、そのトークンがポイントプログラムとなんか絡んでくるのかな?

うーん、楽しみだ!

あーあ翻訳パパッとできるかっこいい人間になりたいなあ。
でもそのうちもっと翻訳の精度上がるから勉強はしなくていいや!

ってことで

COVALがアップデート! CORD Fundについて調べてみたら?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です