coval(暗号通貨)についてもっと詳しく調べてみたら?

こんにちは

スガヤチギです。

以前covalについて記事を書きました。


こちらの記事です。




http://sugayachigi.com/archives/1282165.html



07

しかし、私の勉強不足だったため、若干間違いがありました、、、


英語が苦手な私は勉強するべく、クリプトパーク管理人さんにcovalについて質問しました。

でその返信があり、ブログに書いていいよ。とのことでしたので
covalについて詳しく書いていきます。


私がした質問は以下の通りです。

1.covalの親会社がLoyyalである

2.Loyyalはポイントプログラム(いろんなポイントを統一して使えるようにしたい)を目指している。

3.covalはその一端を担っている

4.だから価値が出そうだよね?




答えとして

以下引用になります。



1については、Loyyalが当初運営していたRBRというトークンを
Loyyalの共同創設者兼チーフ ・ アーキテクトの
Shannon Code氏に売却し、ShannonCode氏が開発を引き継いだという形になっています。

Shannon Code氏は現在もLoyyalに在籍しています。
LoyyalがCovalの親会社というわけではありませんが、
関係性は強いと思われます。 

2、3については、CovalはLoyyalのエコシステム、

Counterpartyのエコシステム、

様々な仮想通貨のエコシステムでポイントプログラムの一端を担おうと活動しています。
4については、下記は過去のブログを翻訳したものですが、このような開発を行い、価値を上げようと頑張っている最中です。

http://cryptpark.com/members/admin/activity/21713/

http://cryptpark.com/members/admin/activity/21063/



とのことでした。
いやー、やっぱりすごいな勉強になる。
管理人さんあざす!
4のリンクは是非見てください。
covalの良さわかるはずです。

vocalもアーティストの方々にはいいと思いますし、
ポイントプログラムも、多くの暗号通貨を絡めてくることが予想されます。
(てか、発言してたはず)

まだまだマイナー通貨ですが、私はとても期待しています。
ま、350satoshiでたくさん買って、速攻150まで下がりましたけど笑

管理人さんもLBRYくらいには長期的になるのではとの予想。
あくまで自己責任ですが!

よし、とりあえず塩漬け気絶だな!

あ、ちなみにcovalのウォレットは以下になります。
もし、購入したらウォレットに移すことをお勧めします。
また、こちらのウォレットを新しく作る時に、12文字のパスフレーズが出てくるのですが、メモ、スクショなどしてを保存してください。無くすとアクセスできなくなります。

カウンターパーティーのWebウォレット

https://counterwallet.io/

Covalの新しいWebウォレット

https://decentriccorp.github.io/coval-exodos/wallet/

てことで、covalについて詳しく調べてみたら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です