4つの理由があるから、暗号通貨は長期でもってみたら?

こんにちは

スガヤチギです
最近のビットコイン、アルトコインの
値段の上下には一喜一憂してる人おおいんじゃないですか?
うーん、短期トレーダーで稼いでいくって人はそれはそうですよね。
暗号通貨が広まっていくには投機だって
有名な方がいってますし。
でもね、中々トレードで稼いでいくにはリスクが伴うわけです。
だから、私は大半の人は長期の視点で
暗号通貨を買って、取っておくのがベターだ!
と、言いたいです。
で、私がそう思う理由を書いていきます。
1.過去にくらべ暗号通貨はほとんどが価値が上昇している。
ビットコインが初めは1万ビットコインがピザと交換されるくらい安かったのはご存知ですか?
最初、ビットコインはめちゃめちゃ安かったんです。2015年でも3万前後。
今となっては10万前後ですね。
他のアルトコインも時価総額トップ10に入っているような通貨はほぼほぼ、
初期の金額よりも上がっています。
もしくは同等か。
(もちろん、全てではなく、割合として非常に多いということです。あのコインはそんなことないぞ!というのがあれば、コメントにて教えてください。
ちなみに画像はxemです)
ある期間で見れば、それは上下は存在します。
しかし、長い目でみたら、通貨は値上がりする確率のほうが高いです。
2.世の中は便利になっていく。
てことは、便利な技術は今後需要が伸びる
20年前、10年前を考えてください。
変わってないように感じるかもしれませんが、世の中は間違いなく便利になっています。これは、絶対です。
暗号通貨は通貨としての役割以外に、
ブロックチェーン技術を用いて、
スマートコントラクトや、多くの分野に活用できる技術です。
(これはネットを、見ている限りそう感じます。)
てことは、世の中が便利になっていくことを考えると、ブロックチェーン技術は必要不可欠だと考えます。
つまり、暗号通貨界隈も発展する。
3.暗号通貨はまだまだ世の中では認知されていない。
身近な人に、そこらへんのサラリーマン、学生に聞いて見てください。
よくて聞いたことはあるけど、、、
って反応でしょう。
取り引きしたことある!
なんて人はごく稀です。
半分くらいは、なにそれ?ですよ。
知ってる人からすると、もどかしいかもしれませんが、世の中では暗号通貨なんてそんなもんです。
ブロックチェーンの広まりなんて、
7.8年前のクラウドと一緒ですよ。
(勝手にいいますけど)
だから、広まるのはまだまだこれから。

4.世の中に広まって、信用を得るまでは我慢我慢。

これから一般に広まるのは確実です。
だって便利になっていくんだから。
それがどのくらいの期間かかるのかはわかりません。
しかし、一般に暗号通貨、ブロックチェーンが広まって、皆があやしいものではないんだ!便利な技術があるんだ!
ってなり、信用を得たときまでは値上がり続けます。
賛否両論あるでしょうが、私はそう言いたいです。
うん、適当なこといってんじゃないよ!
っていわれるかもしれないですが、
これが私の意見です。
てことで、

4つの理由があるから、暗号通貨は長期もってみたら?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です