暗号通貨怪しんでるのやめてみたら?

こんにちは


スガヤチギです。

日本のNEMコミュニティできたこと
xemが上がってること
いいことばっかやで!



そんなこんなで今
高校時代の友達と飲んでます。


ある会話の中で、
(なんかおもしろい話ない?)

って言われたので、恐る恐る暗号通貨の話をしました
興味はあるそぶりでしたが、
ふーんなんか怪しいビットコインでしょ?って感じでした。

うん、まぁそうだよね。

なので、ちゃんと?説明しました。
一応、gox事件の勘違いと、怪しいやつもあるけど、知識があれば怪しいものではないということを分かってもらえました。
買うまではいかなかったけど、、、


うーーん、やっぱり興味がない人にとってはまだまだハードルが高いというか、近づきたくないものなんだなー。

昔でいえば、
クレジットカード?現金じゃないのに買い物できるの?後払い?
なにそれ危なくない?
とか、そんなことを言ってたよねってレベルなんだけどなあ。

今、全然普通に、むしろクレジットカード使った方がお得ですよね。
でも怖がって使わなかったらポイントとか勿体無いことになるじゃないですか。
それと同じレベルだと思うんだけどな


まぁ、暗号通貨が今そこまで発展してないからかな。

ただ、これから確実に生活に浸透してくるのはわかる。
スマートコントラクトは普及してくるし、行政も実験しだしてるし。


だからこそ、多くの人に知ってもらいたいなぁて勝手に思ってるわけです。
(ポジショントークじゃないですよ)

この怪しさっていう、心の縛りがなくなれば普及は速い。そこが日本では一番大事だな。

まだ、色んな人に暗号通貨の話をするのは怖いけど、勇気をもって話す機会増やそう。


ってことで、まだ暗号通貨怪しんでるの?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です