無職になって思ってること

毎度、夫婦無職のスガヤチギです

まず最初に、無職になって後悔あるのかないのか

 

答えはないです

 

あの時こうしていればとか、あのタイミングでこうすれば

とかはありますけどね。じゃあ前の職場に戻りたいか?

と問えば答えはNOです。

職場への感謝はあるが、今までの仕事を辞めたことへの後悔は一切ないです。

 

 

で、無職になってから思ったことがあるので参考になればと書きます

見ていってください。



 

睡眠時間は自由。しかし自己責任。罪悪感が原動力

私はサラリーマン時代、どうしても嫌だったのが

毎日誰かに決められた時間に出勤し、帰宅時なければならなかったことです。

ってことは起きる時間もある程度決められてしまうということ。

これが本気で嫌だった。

無職の今は好きなだけ寝れます。

ただし

何か自分で目的を達成しようと決めると、

だらだらすることに非常に罪悪感を思えるようになります。

僕はロングスリーパーなので10時間くらい寝たい人間です。

でもそんな寝てると活動時間が短くなるので目的が遠のくのですよね。

 

あと、自分で決めた時間に起きれないと、自分の甘さに嫌気がさしてきます。

つまり、めちゃ自由だけど、ずべては自分に責任が降りかかって来るってこと

 

誰のせいにもできないから怖い〜

 

後悔はないけど不安は常に押し寄せて来る

最初に後悔はないと言いました。

しかし、不安は常に心にあります。

だって自己責任何だもん。

でも根拠のない自信もあります。

この自信はもはや思い込みです。

引退した島田紳助さんの言葉で

「人間な、7割の自信と3割の不安が人を輝かせるねん。3割の不安があるから努力すんねん。」

僕はずっとこれは守ってます。

絶対に35歳までに金持ちになってるし、有名になってると26、7の時から言い続けています。

何の根拠もありませんが絶対です。

でも本当に大丈夫かな?と不安になるわけです

根拠がなくてもあっても7割の自信をモテない人は無職辞めたほうがいいでしょう。

 

周りの目は気にならなくなる

無職だと周りから色々言われるんですよね。何やんの?とかどうすんの?とか。

ほっとこうってのはわかるけど、潜在意識で外れ者なのかなとか気になってしまうんですよ。

これは僕が弱いからなのか知らないすけど。

 

でもこれはすぐなれます。てかそんなことに構ってられなくなりますから。

やるしかない!そもそもお前に関係ねーじゃねーかよ?なんか俺得すんのか?ってね

何で周りの目は気になりません

 

これからどうなるかわかりません

しかし無職の後悔は全くない

むしろいい経験だわって思ってます

 

でも、、、

オススメはしません!

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です