スガヤチギのプロフィール

どうも!31歳からフリーランスになったスガヤチギといいます!

 

さて突然ですが、去年から今年にかけて仮想通貨の盛り上がりはすごかったですね。

仮想通貨でよい意味でも、わるい意味でも人生かわった人もいるのでは無いでしょうか?

 

私も人生が変わった人の一人です。

借金150万円→含み益1億5000万円→残金150万円で無職になっちゃいました♩

興味がある方はぜひそんな私の仮想通貨で人生が変わった一人のエピソードとしてお楽しみください。

 

100%ノンフィクションでお送りします

ではどうぞ

2.冒険へのいざない
3.冒険の拒絶
4.賢者との出会い
5.第一関門突破
6.敵との戦い・仲間との出会い
7.最も危険な場所への接近
8.最大の試練
9.報酬
10.帰路
11.復活
12.帰還

学校での立ち位置を全部味わう学生時代

なんとなく学生時代の立ち位置って決まっていますよね。僕の場合、だいたい経験しました。

・ 小学校ではクラス一の人気者

・中学校ではいじめられっ子

・高校では普通に戻る

こんなかんじでいろんな立場を味わうことができた学生時代でした。おかげでほとんどの人の気持ちや感覚をつかめました。

まあそれでも平凡に楽しく過ごした学生時代です。

居酒屋にハマった大学時代

大学時代は居酒屋でアルバイトをしました。めちゃめちゃハマりました。

店長がなかなか個性的な人で、

・ブルースリーの真似しながら猿と戦う

・傘をさして2階から飛び降りてピーチ姫のパロディーをする

・タオルを手に巻いて火をつけて火拳のエースのモノマネをする

・興奮してお客さんのTシャツ引きちぎる

など散々笑わせてもらいました。

そして、そこで出会った友人と居酒屋の社員になり、将来的に一緒の独立しようと決めていました。

教師時代

ところが僕は高校教員になるために大学に通っていたのです。そのため親は猛反対。なんでやりたいことが見つかったのに反対されたかわからずに喧嘩。

 

無視をしてあのとき言っておけばよかったのですが、

「お店に行ってなにをしてでもやめさせてやる」

その言葉が僕を諦めさせてしまいました。あれだけ、いい人たちに迷惑だけはかけたくないと、ビビってしまったんですね。(今思えば親も必死だったのでしょう。結局、自分が甘かったのです。)

その後、家を離れ高校教師の道を歩きはじめます。

部活はキツかった

 

自分で言うのもなんですが、そこそこ人当たりのいい性格です。仲間にもめぐまれ、教師も楽しかった!生徒が笑ってくれるときは最高ですね。

ただ、部活動は正直キツかったすね。

 

学生のときに部活やっていなかった僕は、教えられない!まとめられない!

当然、生徒の不満は爆発。今思い出しても当時の部員達には申し訳なく思っています。

 

そのときの部活は休みなどないような運動部です。なんか休むのは悪みたいな風潮があったんですね。

私もそれに合わせなくちゃ!とがんばりました。休みは月1日、よくて2日あるくらい。

休みの日は車で5時間かけて大学時代の居酒屋に働き(副業禁止なので無給)にいってました。

少しでも罪悪感がなくなればいいと思ってたんです。

 

部活をやりたくて教員になったのではないので、なかなかストレスでした。

無償で働いて人に嫌われる仕事ってなんだろうと。(もちろんぼくの力不足なんすけどね)

 

ギャンブルと酒に甘えて借金を作る

そんな僕はどこかでストレスを発散しないとやばい。ってなり、安易にお酒とパチンコに甘えました。

夜は誰かと飲みに行き、飲みがなければパチンコへgo。

土日もパチンコ。自分の欲望を満たすために甘えまくって、くそな生活をしていました。

そんな毎日を送った結果、5年で150万円の借金を作ってしまいました。

借金150万あるけど結婚をする

そんな甘すぎる甘エビみたいな生活の中で一人の女性に出会いました。高校の同級生です。

年生の時同じクラスで、「こんな子と付き合えたらいいなー」ってみてた子。

 

お互い面識はあるけど、別に仲良くはないという関係だったので記憶から遥か遠くへ消えていました。

くそみたいなお酒とパチンコ生活だったとき、TUTAYAで再開。以下再現

 

あっ!?
スガ
{・・・こいつ誰だ?}
スガヤチギだよね?
スガ
{・・・あ!おもいだした!}久しぶり!ご、ご、ご、ご飯いかない
え?今から?・・・
スガ
{・・・・・・反射的にさそっちゃったた}
ご飯は食べちゃったけど、飲み物くらいだったらいいかな・・・
スガ
{まじか}OK!よしいこう!

 

こんなかんじの再開を果たし、お付き合いをして結婚することになりました。

結婚をするまえには嫁には僕がどんな生活を送ってきて、借金のこともお金ないよってのも伝えて。

 

それでも嫁は「別に大丈夫だよ」といってくれました。

どんだけええ子やねん」って心の中で関西弁になるくらい感謝しました。

 

相手側のご両親も借金のことは知っているそうですが、あまり気にしていませんでした。

逆に怖くなりましたが、そんなこんなで借金あり結婚することになりました

借金返済、やりたいことのために色々手を出した。

8年間ずっと友人と居酒屋をやることが頭から消えませんでした。

そのためには借金返して、お金を作って、教師をやめなきゃいけない。結婚もしたし、全部まとめてどうにかしてやる。

そんな気持ちで、とりあえず手を出していろいろやりました。

 

アプリ開発、ブログ、転売、転売代行、コーヒー器具作成などなど。しかし飽き性なぼくは、すべて中途半端で少しも成果が出ませんでした。

なんにもできない自分に絶望しつつ、いつかくるチャンスのために情報だけは調べてました。

ホリエモン氏のメルマガに登録したり、新サービスをやってみたり。

 

あきらめないでもがいているとチャンスが降りてきて仮想通貨を知りました。

まだ、ネットにも情報が載っていない時期だったので、逆にチャンスだ!と思いました。

 

仮想通貨で1億5000万→150万で無職を味わう

チャンスだとおもったので毎月買い続けました。気がつくと2018年1月、含み益が1億5000万円になりました。

 

その瞬間に、よし、飲食店やろう!教員もやめよう!そう決めました。親、学校にやめることを伝えました。友人にもお金のことを伝えました。

 

もうかんぺきなテング状態。今までの人生このための伏線だわーってね。

(バブル絶頂とはこのことをいうのだとのちに知る)

すべてを決めてしまったあとに、あのコインチェックの事件が発生しました。暴落をして、売るに売れずにずるずると持ち続けて。

 

いつか戻る!そう信じてましたが、結局戻りませんでした。

結果、税金も考慮すると150万円くらいしか残りませんでした。

よく漫画とかで、精神がおかしくなった時の表現として

「あkyあドィhづwfhブフィhぽふうぃf9うg###」

のようなのがありますが、

あれをあじわいました。ほんとにあんなんです。

できれば味わいたくない初体験でした。

 

嫁に全てはなす

あーやらかしたな、仕事もやめちゃったし、嫁になんて話すか、、、。正直に言おう。

スガ
ごめん、税金とか考えるとお金が150万しか残らない。?
マイナスにならないんでしょ?だったらいいじゃん。もともとの借金150万はなくなったわけだし。結婚した時借金150万あったじゃん笑
スガ
いやまあ、うん、、、本当ごめん
謝んなくていいよ、てか、二人で何とかしていけばいいじゃん
スガ
ありがとう、、なんか1億いった時もそうだけど、結構冷静だよね?
うん、私やっぱり思ったのはあなたのお金をあてにしてないみたい。あ、悪い意味じゃなくて。改めてわかったわ
てかさ、仕事やめて新しい事できるし、いいじゃん。旅行もできたし。なんかあなたにとっても私にとってもマイナスな事あったっけ?
スガ
いや、ないけど。でもこれかr
大丈夫だって!私ニート3回してるし!

 

最後のニート3回は何言ってるかよくわかりませんが、嫁への感謝はつきません。

ちゃんと嫁を大事にしようと新たに誓いました

お金というものから得られた経験

というわけでなかなか刺激的でお金に振り回された2年間を過ごしました。

一緒にやるはずだった友達にも正直にいいました。「まあ期待しないでまってるよ笑」だそうです。

結局、大金を手にすることはできませんでした。めちゃくちゃ悔しいです。悔しすぎるけど、学んだこともありました。

 

「金は自分の価値を上げるツールではない」。

「金という資産より、人という資産が大事」

「たかが金」

 

考えれば当たり前なことです。

 

でも消費社会にいると、当たり前のことを忘れて、お金にとらわれすぎてしまいます。

 

お金は大事ですし、今の世の中ではどうしても必要になってしまいます。

 

しかし、とらわれすぎて本当に大事なことを見失ってはいけません

幸いにも僕は大事な嫁も友人も失わずに済みました。どうやら僕には人という資産を失わずに済んだようです。

 

お金は何かの対価です。今回僕が手にしようとしたお金は、リスクという対価だけです。だれも幸せにしていないし、だれの役にたってもいません。

なのであんまり実感はなかったです

綺麗事ですが、こんどはもう少し、人の役にたってお金を手にする経験をします。
なんか最後きれいにまとめようとしていますが

 

そんなふうにきれいな思い出にして「きっと何か意味がある!」的にスケールの大きな嘘をつかない、と精神ぶっ壊れちまうぜ

てのもあるさ!人間だもの!

というわけで過去にとらわれてもしょうがないですよね。今生きて生きたいので31歳フリーランスをスタートしました。

ちなみに居酒屋は諦めてません!どうにかします。

少しでも気になった方は応援していただけるとうれしいです。

自業自得でメシウマだわwwwって人はメシウマの材料にぜひどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫婦で無職/仮想通貨/億り人から戻り人になったのに教師辞めちゃった人/31歳嫁あり職なしコネなしスキルなし金なしでも生きていく人/夫/本当に嫌なことはやりたくない!/それ以外は意外となんでもやるんだとわかった