アレクサとキッズライン。新しいものを素直に取り入れた方が幸せになれるよね。

 

 

今日キッズラインがアレクサに対応したっていうツイート見て、

 

なんか未来感が半端ないです。使ってみたい、子供いないけど。

 

 

で、ベビーシッターって何で使わないのかな?ってふと思ってしまいました。

キッズライン初めて見ましたけど、1時間1300円とかで面倒見てくれるんですね。

それで、その時間自分のことに集中できるんだったら使った方がいいでしょ。

 

でも中々広まらないのはやっぱり、

お金を使って子供を預けて、自分が楽するってのが嫌なんでしょうね

嫌というより、変な罪悪感を持ってしまうし、文化的に根付いてないってのもでかいですね。

 

 

ちょっと前にスペイン行ってきました。

日本食屋に行って、久々に日本語でコミュニケーション取れるーーーって喜んで色々話しました!

スペインの飲食店は年に2週間休み取らなくてはいけない法律だとか。

ヨーロッパ住むと、香水になれるとか

へーって思う話ばかり。

そん時、

「ベビーシッターもスペインでは、結構一般的なんですよ」

ってさ。

 

今は別に子供いないし、そうなんだーくらいに思ってた私なんですが、今日ふと思い出しました。

あっちの文化ではベビーシッター頼んでも全然罪悪感とかないでしょうね。

根付いているから。だからお母さんとかもリラックスできる時間が生まれる。

 

日本は根付いてないから、頼むのに罪悪感生まれる。お母さん無限に大変。

 

うーん是非ともベビーシッター文化広まって欲しい。

子供できたら確実に使うだろうなー。

 

無職になってからますます思うのは、

変なプライドや、わけわからん理屈で新しいものを突っぱねるのではなく、

どんどん取り入れて、自分の生活を豊かにしていくことが

重要だなと感じてます。

 

結局自分の幸せは自分で決めるわけであって、他人が決めるもんではないんです。

 

ベビーシッターも周りからの目とか、変な罪悪感に負けて使わないのは自由だけど

それで損するのは結局自分何です。

 

もはや当たり前すぎるけども、新しいものはどんどん取り入れる

本当の自分の幸せ考える

これに尽きるわけですね

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

夫婦で無職/仮想通貨/億り人から戻り人になったのに教師辞めちゃった人/31歳嫁あり職なしコネなしスキルなし金なしでも生きていく人/夫/本当に嫌なことはやりたくない!/それ以外は意外となんでもやるんだとわかった